九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
宇佐神宮 大祭御神幸祭(夏越祭り)

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介












大分県宇佐市南宇佐2859
< 国東半島観光マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 宇佐神宮 大祭御神幸祭(宇佐夏越祭り) ◆◆◆◆◆

 宇佐神宮(宇佐八幡宮)は725年の創建と伝えられる豊前一宮。全国4万余りある八幡様の総社に当たり、伊勢神宮に次いで朝廷の崇敬(すうけい)を受けた屈指の名社です。
この宇佐神宮で7月の27日以降 最初の金土日の3日間に開催されるのが大祭御神幸祭(たいさいごじんこうさい)で一般には「夏越祭り(なごしまつり)」とか「夏越大祭(なごしたいさい)」とか「けんか祭り」と言われています。
「夏越祭り」は氏子の無病息災や豊作を祈り、御祓会(おはらいえ)とも呼ばれ、宇佐の夏を彩る行事として親しまれている祭りです。

 「夏越祭り」の初日の「お下り」では、神様を三基の神輿に載せて大鳥居から頓宮(とんぐう)に向かい練り歩きます。昔は三基で先着争いをしたため「けんか祭り」と呼ばれていましたが、今は先着争いは無いようです。
祭り3日目の「お上り」は「お下り」の逆で頓宮(とんぐう)から上宮までを練り歩きます。
3基の神輿(みこし)を中心とした神輿行列は総勢約250名で子供達の道行きばやしや裃(かみしも)姿になった約70人の男衆などの時代行列で勇壮華麗な行列絵巻を見るようです。
祭りの中日には、ミス卑弥呼選彰会や神輿パレードをはじめ、太鼓競演会、人気キャラクターショーなどの催し物があり、夜は花火大会が行われます。

宇佐神宮境内案内図
夏越祭りの動画案内

 
 


◆ 宇佐神宮上宮の南中楼門  今日は 2010/7/30 「夏越祭り」の初日の「お下り」の開催される日です
宇佐神宮上宮の南中楼門 (国宝の八幡造りの本殿はこの奥にある)


 ◆ 国宝の八幡造りの本殿
国宝の八幡造りの本殿

 神輿(みこし)が三基のの理由は宇佐神宮の御祭神が八幡大神(応神天皇)と比売女大神(ひめおおかみ)と神功皇后(息長帯姫命-おきながたらしひめのみこと)の三神だからです。
また、宇佐神宮は神輿(みこし)発祥の地と言う事になっています。これは西暦749年に東大寺の大仏殿ができたとき多大な援助をした八幡神が東大寺に招かれ、その時に神輿(みこし)を仕立てて八幡様を東大寺に お連れしたのが、神輿(みこし)の起源と云われているのです。

 祭りの詳細のスケジュールについては公式サイトで確認ください。


 ◆ 今日(2010/7/30)は祭りなので露店も出ている
今日(2010/7/30)は祭りなので露店も出ている
 ◆ 祓所前の茅輪(ちのわ) ※くぐると長生きするらしい
祓所(はらいど)前の茅輪(ちのわ)※この中をくぐると長生きすると云われている

 ◆ 琴好会による大正琴演奏会も行っていた
琴好会による大正琴演奏会も行っていた
 ◆ 3基の神輿(みこし)が本殿横に並ぶ
3基の神輿(みこし)が本殿横に並ぶ
 ◆ 12基の子供みこしもスタンバイしている
12基の子供みこしもスタンバイしている

 ◆ 16:56 本殿で神事が始まり夏越し祭りがスタートする
16:56 本殿で神事が始まり夏越し祭りがスタートする
 ◆ 御神体を神輿(みこし)に移す
御神体を神輿(みこし)に移す

 ◆ 17:31 神輿(みこし)出発(お下り)
17:31 神輿(みこし)出発(お下り)
 ◆ 一番先頭を行くのは猿田彦という道案内をする神様
一番先頭を行くのは猿田彦という道案内をする神様
 ◆ 参道の石段を下る神輿(みこし)
参道の石段を下る神輿(みこし)

 ◆ 元気よく子供神輿(みこし)も出発
元気よく子供神輿(みこし)も出発
 ◆ 楽しそうな子供神輿(みこし)
楽しそうな子供神輿(みこし)
 ◆ 面長の獅子もいた
面長の獅子もいた

 ◆ 赤い袴の巫女(みこ)さん姿の子供達
赤い袴の巫女(みこ)さん姿の子供達
 ◆ 神職さん達
神職さん達
 ◆ 約70人の裃(かみしも)姿の男性が続く時代行列
約70人の裃(かみしも)姿の男性が続く時代行列

 ◆ 神主さんが乗ってるのかな?
神主さんが乗ってるのかな?
 ◆ 祭りの初日は3基の神輿が頓宮までお下(くだ)りする
祭りの初日は3基の神輿が頓宮までお下(くだ)りする

◆ 最後の神輿(みこし)には人が乗っている
最後の神輿(みこし)には人が乗っている

◆ 先頭の神輿(みこし)だけ神輿の上に鳳凰(ほうおう)が乗っている
先頭の神輿(みこし)だけ神輿の上に鳳凰(ほうおう)が乗っている




 ◆ 「わっしょい、わっしょい」の掛け声を上げながら練り歩く
「わっしょい、わっしょい」と、威勢のいい掛け声を上げながら練り歩く
 ◆ 寄藻川(よりもがわ)を渡り表参道入口に向かう
寄藻川(よりもがわ)を渡り表参道入口(仲見世商店街)に向かう
 ◆ 神橋を渡る神輿もある
神橋を渡る神輿もある

◆ 表参道の入り口の仲見世商店街を練り歩く神輿(みこし)
表参道の入り口の仲見世商店街を練り歩く神輿(みこし)
 ◆ 宇佐神宮最大のお祭りなのに見物客は少ない
宇佐神宮最大のお祭りなのに見物客は少ない

 ◆ 休憩しながら・・・
休憩しながら・・・
 ◆ 差し入れもある・・・
差し入れもある・・・
 ◆ 冷たい水の接待も・・・
冷たい水の接待も・・・

 ◆ 今日は暑いのでバテ気味
今日は暑いのでバテ気味
◆ 商店街から頓宮(とんぐう)に向かう
商店街から頓宮(とんぐう)に向かう
 ◆ 宇佐神宮の頓宮(とんぐう)
宇佐神宮の頓宮(とんぐう)

 ◆ 神輿(みこし)が頓宮(とんぐう)に到着 18:44頃
神輿(みこし)が頓宮(とんぐう)に到着
 ◆ 神輿(みこし)が次々と到着
神輿(みこし)が次々と到着

 ◆ ご神体が仮殿に移される
ご神体が仮殿に移される
 ◆ 神輿(みこし)も納められる
神輿(みこし)も納められる

 ◆ 仮殿横で「菅貫(すがぬき)神事」が行われる 19:10頃
仮殿横で「菅貫(すがぬき)神事」が行われる
 ◆ 日岳神楽会による神楽
日岳神楽会による神楽

 ◆ 暗くなって提灯が灯る頓宮
暗くなって提灯が灯る頓宮(とんぐう)
 ◆ 露店
露店
 ◆ 宇佐夏越祭りの動画案内
宇佐夏越祭り(宇佐八幡宮)の動画案内





《国東半島周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


海軍航空隊掩体壕群東光寺五百羅漢 宇佐風土記の丘 (大分県立歴史博物館) 宇佐神宮 ★宇佐神宮夏越大祭呉橋鷹栖(たかす)観音鷹栖観音鬼会 昭和の町青宇田画像石元宮磨崖仏 富貴寺大門坊磨崖仏鍋山磨崖仏 真木大堂 熊野磨崖仏山香温泉 杵築住吉浜リゾートパークハーモニーランド日出町 魚見桜三浦梅園資料館瑠璃光寺大分空港小城観音道の駅「くにさき」安国寺弥生のムラ泉福寺成仏寺香々地別宮八幡社香々地長崎鼻姫島伊美別宮社道の駅「くにみ」旧千燈寺跡岩戸寺文殊仙寺赤根温泉真玉温泉 両子寺並石ダムグリーンランド(こっとん村)大内岩屋観音堂長安寺川中不動 天念寺天念寺の修正鬼会天念寺無明橋無動寺夷耶馬と夷谷温泉霊仙寺・實相院・六所神社佐田京石道の駅「いんない」龍岩寺院内町の石橋 岳切渓谷楢本磨崖仏地獄極楽東椎屋の滝仙の岩福貴野の滝 アフリカンサファリ 宇佐のマチュピチュ 西椎屋の滝

別府周辺 大分市周辺 耶馬溪・中津周辺 くじゅう周辺




宇佐市・厳選オススメの宿 宇佐市・厳選オススメの宿
 ● はちまんの郷 宇佐 (旧:かんぽの郷宇佐) 住所:大分県宇佐市川部1571-1
icon
写真提供:るるぶトラベル
 ● 特色
多種スポーツ設備を完備しており、センターハウスでは露天風呂など8種類の浴槽があります。
 ● 料金(一例)…料金は変動します。最新の料金は予約サイトで確認ください。
部屋人数
食事有無
1人当たりの料金
特記事項(プラン名など)
2
朝、夕
8600〜

 ● 宿泊は下記の予約サイトをご利用ください。


● 最大25% OFF♪エコカーもあります バジェットレンタカー





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか) 宇佐神宮境内案内図 (別画面表示)※現地案内板より転載
宇佐八幡宮周辺マップ(マピオン)  中央 '+' あたりが“宇佐八幡宮”の位置です。
宇佐神宮の公式ホームページ
宇佐市の公式ホームページ
宇佐商工会のホームページ
  *インフォメーション
  ■宇佐神宮(宇佐八幡宮)0978-37-0001
  ■宇佐市商工観光課   0978-32-1111(代表)
  ■宇佐商工会議所    0978-33-3433
  *インフォメーション
  ■JR日豊本線宇佐駅から大分交通バスで中津行き乗車約9分、宇佐八幡バス停下車10分

国東半島観光マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2010年 8月26日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040146-05630101
Counter