九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
福貴野の滝 (ふきののたき)

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介










大分県宇佐市安心院町(あじむまち)福貴野
< 国東半島観光マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 福貴野の滝(ふきののたき) ◆◆◆◆◆

 安心院(あじむ)の街中から湯布院に抜ける県道50号線を約10キロ行った所にある福貴野の滝。「福貴野の滝」の標識がある所より右に入り細い道を約1キロばかり、 行き止まりまでゆくと駐車場があり、そこに休憩所がある。ここから川沿いの道を10分程度歩くと滝に着く。福貴野の滝は 西椎屋の滝東椎屋の滝とともに「宇佐の三滝」とも言われている名瀑です。

 福貴野の滝は高さ60mであり、宇佐の三滝の中では高さが一番低いので西椎屋の滝の「雄滝」、東椎屋の滝の「雌滝」に対して、この滝は「子滝」と呼ばれることもあるらしい。 しかし、横幅は一番広く水量も多いので迫力では負けてはいない。

 
 


 ◆ 宇佐の三滝の中のひとつである福貴野の滝は高さ60m
宇佐の三滝の中のひとつである福貴野の滝は高さ60m


 ◆ 滝壷から見た福貴野の滝
滝壷から見た福貴野の滝

 福貴野の滝(ふきののたき)のある絶壁は2層からなっており、下部が集塊岩で上部が新耶馬溶岩で、これは東椎屋の滝と同じです。また、滝の裏側にまわれることから「裏見の滝」とも言われています。
それで滝の裏に行ってみました。道は悪く岩に乗ったり下りたりして行くことになります。写真を撮りながら行きましたが、水飛沫(みずしぶき)がすごいですね。 最近のカメラは良くなっているのでカメラが壊れる事は無いと思いますが、レンズには水飛沫(みずしぶき)が“ぶちぶち”付きます。さっと写してすぐに隠す事の繰り返しでした。
そして、滝近くの岩はいつも水がかかり湿っているので滑べりやすいので平らな岩には乗らない事です。ツルンと滑って大けがをします。充分注意して行ってください。 ただし、滝裏に行く人は自己責任でお願いします。

また、県道50号線の滝つぼに行く道の所から約 1.5Km 程度 湯布院方面に行くと展望台の案内板があり、その指示通りに行くとりっぱな駐車場があります。 そこから約8分歩くと展望台があり前が開けているので遠くの山並みと福貴野の滝などの雄大な景色を見ることができます。
なんでもここには昔に龍泉寺と言う寺があり、境内に滝見台が設けられていたそうです。その滝見台と今の展望台と同じ場所かどうかは分かりませんが、近くだったのではないかと思います。 まあ、そういう事で、この福貴野の滝は「龍泉の滝」とも「龍泉寺の滝」とも呼ばれているそうです。

● 滝の裏側から見ることが出来る「裏見の滝」と言われている滝は九州では、ここ「福貴野の滝」と大分県日田市天瀬町の「慈恩の滝」と  熊本県小国町の「鍋ヶ滝」と 長崎県大村市の「御手水の滝」の4ヶ所だけです。 (私が知らないだけで他にもあるかもしれません?)

 ◆ 滝の上
滝の上
 ◆ 滝つぼはすごい水飛沫(みずしぶき)
滝つぼはすごい水飛沫(みずしぶき)

 ◆ 滝の右から滝裏に行ってみる。足場はそうとう悪い
滝の右から滝裏に行ってみる。足場はそうとう悪い
 ◆ この辺りから水飛沫(みずしぶき)が飛んでくる
この辺りから水飛沫(みずしぶき)が飛んでくる
 ◆ 上から石が落ちてこないかと不安になる
上から石が落ちてこないかと不安になる

 ◆ 滝の横から見る滝つぼと向こう側の風景
滝の横から見る滝つぼと向こう側の風景

 ◆ 滝近くの岩は濡れて滑りやすいので注意!
滝近くの岩は濡れて滑りやすいので注意!

 ◆ 滝の裏から見る景色。水飛沫(みずしぶき)でカメラのレンズは“びちょびちょ”になるので長居はできない
滝の裏から見る景色。水飛沫(みずしぶき)でカメラのレンズは“びちょびちょ”になるので長居はできない

◆ 車の離合も難しい道を約 1Km行くと
車の離合も難しい道を約 1Km行くと
 ◆ 無料駐車場と休憩所がある
無料駐車場と休憩所がある
◆ 駐車場から約10分歩くと滝がある
駐車場から約10分歩くと滝がある





   ■■■■■ 展望台から見る福貴野の滝 ■■■■■ == 展望台はここ(中心の"+"付近)


◆ 案内板を頼りに行くと駐車場がある
案内板を頼りに行くと駐車場がある
 ◆ 展望台まで駐車場から約8分歩く
展望台まで駐車場から約8分歩く
 ◆ 展望台が見えてきた
展望台が見えてきた

 ◆ 展望台からは遠くの山並みと滝の雄大な景色を見ることができる
展望台からは遠くの山並みと滝の雄大な景色を見ることができる

 ◆ 豊富な水が雄滝と雌滝の二筋に分かれている
豊富な水が雄滝と雌滝の二筋に分かれている
 ◆ 滝の上部
滝の上部
 ◆ 朝日が射し込むと虹が見えるらしいが、見えなかった
朝日が射し込むと虹が見えるらしいが今日は見えなかった

 ◆ 展望台と滝
展望台と滝
 ◆ 近くに深見五重の塔がある
近くに深見五重の塔がある
 ◆ 福貴野の滝の動画案内
福貴野の滝の動画案内



深見五重の塔

 福貴野の滝から安心院中心地に向かって約7キロ程度行った安心院町鳥越に深見五重の塔があります。
この五重の塔は昭和58年に安心院町出身の糸永(いとなが)樹(さだき)氏が故郷への感謝の念を込めて建立したもので、京都の醍醐湖寺五重塔をモデルにして建立したそうです。 高さ約28mの五重の塔の他に山門、持仏堂平和観音などがあります。
五重の塔温泉というのもあったようですが「都合により営業を停止します」の張り紙がありました。今は営業を行っていないようです。
駐車場の周辺には食堂などの店もありますが、人がいなくて閑古鳥が鳴いていました。訪れた時が平日ということもあるのかもしれません。まあ、ここはあまり見るべきものは無いですね。
・深見五重の塔の場所はここ(中央"+"付近)





《別府周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


宇佐風土記の丘(大分県立歴史博物館) 宇佐神宮宇佐神宮夏越大祭呉橋鷹栖(たかす)観音鷹栖観音鬼会 昭和の町 富貴寺 真木大堂 熊野磨崖仏山香温泉 杵築住吉浜リゾートパークハーモニーランド日出町佐田京石道の駅「いんない」龍岩寺院内町の石橋 岳切渓谷楢本磨崖仏地獄極楽東椎屋の滝仙の岩 ・福貴野の滝 宇佐のマチュピチュ 西椎屋の滝
アフリカンサファリ亀川温泉柴石温泉血の池地獄 龍巻地獄 鉄輪地獄めぐり坊主地獄 鉄輪温泉湯けむり展望台明礬温泉SPAビーチ別府タワー 別府温泉竹瓦温泉スギノイパレス アクアビートビーコンプラザ 観海寺温泉掘田温泉 ワンダーラクテンチ浜脇温泉 高崎山自然動物園 水族館「うみたまご」田ノ浦ビーチ鶴見岳 セントレジャー城島高原 志高湖 神楽女湖 内成棚田由布川渓谷 湯布院

国東半島周辺 大分市周辺 耶馬溪・中津周辺 くじゅう周辺





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
福貴野の滝周辺マップ(マピオン)  中央 '+' あたりが「福貴野の滝」の位置です。
宇佐市の公式ホームページ
宇佐商工会のホームページ
  *インフォメーション
  ■宇佐市商工観光課  0978-32-1111(代表)
  ■宇佐商工会議所   0978-33-3433

国東半島観光マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2009年09月18日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040146-05320101
Counter