福岡県内徹底探検隊
福岡県内の名所旧跡の紹介
福岡県内の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
内田三連橋梁 ( 赤 村 )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介








福岡県田川郡赤村平成筑豊鉄道田川線の橋梁
< 筑豊周辺マップ > < 探検隊メニュー > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 内田三連橋梁(内田川橋梁) ◆◆◆◆◆

 赤村の内田地区にある内田三連橋梁は明治28年(1895)にできた三連アーチ式の橋梁です。この橋梁は 平成筑豊鉄道田川線の橋梁です。この平成筑豊鉄道は、もともとは筑豊の石炭運送用にできた鉄道で 当初は豊州鉄道であったようです。

 その後九州鉄道→国鉄→JR九州旅客鉄道となり、現在は第三セクター方式による 平成筑豊鉄道となっています。この平成筑豊鉄道田川線には内田三連橋梁の他に赤レンガ造りの1連のアーチの橋梁を多く見かけます。

 
 


 ◆ 赤村内田地区の田園風景の中にある内田三連橋梁(内田川橋梁) (2003/5/17 12:26 撮影)
赤村内田地区の田園風景の中にある内田三連橋梁(内田川橋梁)


 ◆ 朝夕以外列車は上り下りとも1時間に1本程度通る
平成筑豊鉄道田川線の列車は上り下りとも1時間に1本程度通る

 内田三連橋梁(内田川橋梁)はこの線路が開通した明治28年頃にできたものと思われます。現在観光地となっている「源じいの森」そばには明治28年にできた 九州最古のトンネルである「石坂トンネル」もあります。

さて、この内田三連橋梁(内田川橋梁)は地元では「みつあんきょ」と呼ばれているようです。中央を幅約2m程度の内田川が 流れており両脇は道になっています。基本的には赤レンガ造りですが、橋梁の下部と川上部分は石積みで強化されています。 明治時代中期の貴重な遺産であり、文部科学省登録文化財に指定されています。

 ◆ 地元では「みつあんきょ」と言われている
内田三連橋梁は現在も普通車は通行可能である
 ◆ イギリス式レンガ積み
内田三連橋梁の下流はイギリス式レンガ積み
 ◆ 川上と下部は石積となっている
内田三連橋梁はの川上と下部は石積みで強化されている






《筑豊地域周辺》
…花の名所

この周辺の宿を探す


永谷の盆綱直方駅直方レトロ 直方チューリップフェア直方山笠のおがた夏まつり須賀神社直方須賀神社御神幸大祭 大内花庭園高取焼 福智山ろく花公園 上野峡(上野焼)興国寺白糸の滝 虎尾桜 天郷の一本桜 定禅寺の迎接の藤香春岳香春神社柿下温泉道の駅「香春」田川市石炭資料館風治八幡神社川渡り神幸祭 丸山公園道の駅「いとだ」道の駅「おおとう桜街道」 ・内田三連橋梁 源じいの森 豊津梅園豊前国分寺跡 みやこ町しょうぶまつり 千女房のヤマザクラ御所ヶ谷神篭石築城基地航空祭 綱敷天満宮 才尾の一本桜天徳寺 天神山の大しだれ桜飯塚市歴史資料館麻生大浦荘嘉穂劇場 勝盛公園旧伊藤伝右衛門邸 脇田温泉竹原古墳 力丸ダムのシダレ桜 八木山展望公園王塚装飾古墳穂波町のボタ山大分八幡宮大分廃寺塔跡道の駅「うすい」 山田安国寺梅林公園 藤江氏魚楽園道の駅「歓遊舎ひこさん」第四彦山川橋梁英彦山温泉 英彦山鷹ノ巣山遠賀川源流点 小石原道の駅「小石原」

北九州周辺 中津周辺 宗像周辺 福岡周辺 秋月 朝倉周辺 日田周辺





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
内田三連橋梁周辺マップ(マピオン) 中央 '+' あたりが「内田三連橋梁」の位置です。
赤村の公式ホームページ
平ちくネットのホームページ (平成筑豊鉄道推進協議会)…各駅の時刻表などあり
  *インフォメーション
  ■ 赤村役場   0947-62-3000(代表)
  *アクセス
    ■ 平成筑豊鉄道田川線「うちだ駅」より徒歩15分

筑豊地方マップへ戻る
探検隊メニューへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る










企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2003年 5月18日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040242-05210101
Counter