九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
五 家 荘 ( ごかのしょう )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介








熊本県八代市泉町(旧:泉村)
< 熊本南部観光マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 五家荘(ごかのしょう) ◆◆◆◆◆

 1300〜1700m級の九州山地の奥深い位置に点在する五家荘は八代市泉町(旧:泉村)の中の旧村であった 椎原、仁田尾、樅木、葉木、久連子の5つの集落の総称であり、五家荘という地名では地図に載っていません。
五家荘地方は平家落人伝説の残る九州中央山地の奥深い山間に点在する集落で九州の秘境と言われている場所です。 五家荘にある「平家の里」の資料館には平家落人伝説の資料が展示しています。

 
 


 ◆ 九州中央山地の奥深い位置に点在する五家荘の集落 ( 朝霧が漂う樅木(もみき)地区 ) 2002/11/11 撮影
五家荘は九州中央山地の奥深い位置に点在する集落


 ◆ 樅木(もみき)吊橋 (画面クリックで詳細画面)
五家荘にある樅木(もみき)吊橋

 五家荘の中でも一段と山間に入った所にあるのが樅木地区であり、ここには険しい谷間にかかる樅木吊橋があります。
昔は地元の集落の唯一の道であり、藤のツルや丸太や竹で出来ていたが、現在は観光名所となっており吊橋はロープで丈夫にできています。

 樅木吊橋の近くの高台に「平家の里」がある。入口には茅葺屋根の民家がならび、その先には朱色が鮮やかな神殿造りの平家伝説館や能舞台などがあります。 資料館では平家の落人にまつわる伝説や当時の暮らしぶりなどを紹介しています。


 ◆ 平家の里 (場所はここ…中心の"+"あたり)
五家荘にある平家の里
 ◆ 樅木地区の山々の紅葉
五家荘樅木地区の山々の紅葉

 ◆ 五家荘の中では比較的家数の多い椎原(しいばる)地区と周辺の紅葉。 ここには学校もある




平家・緒方家の屋敷

 文治元年(1185)3月、壇ノ浦の戦いで敗れた平家一党の内、左中将平清経は入水と見せかけ て四国の伊予今治の阿波国祖谷に逃げたそうだ。さらに追っ手を逃れて豊後舞鶴を経て湯布 院に入り竹田領の士族緒方氏の招きで、しばらくその館に居住。その後姓を緒方と改め九州脊梁の白鳥山(泉村樅木)に住みついたといわれています。
その後白鳥山も手狭になり、その子孫である緒方紀四郎盛行が山を下りて、ここ八代市泉町 椎原に住み代々この地を支配したといわれているのです。
今残っている家は280年前に建造された家です。

 ◆ 平家・緒方家の屋敷(椎原地区にある)(場所



《 地頭・左座家の屋敷 》

 藤原一族によって九州に左遷させられた菅原道真には2人の子供があったが、道真の死後この2人の兄弟の仕返しを 恐れて藤原一族は兄弟を討ち取るため九州に軍勢を差し向けました。その情報を耳にした兄弟は改名して逃げ、ここに住み着いた といわれています。西暦 923年頃の話です。

 ◆ 地頭・左座家の屋敷

 ◆ せんだん轟 (詳細

 ◆ 梅ノ木轟 (詳細




せんだん轟

 五家荘では、昔から滝のことを轟(とどろ)と呼んでおり、名称の後に轟の文字が付くのが普通である。栴檀轟(せんだんとどろ) は落差70m、幅3〜4mで、滝つぼは4mもある大瀑布である。滝の周辺は広葉樹が多く秋の紅葉は特別きれいである。

梅ノ木轟
 五家荘で一番有名な滝は上の「せんだん轟」であり、次に有名な滝が「梅ノ木轟」で落差は38mである。この滝は永い間行く道が無く幻の滝と言われて いたが、1989年に「梅ノ木轟公園吊橋」ができて観光客でも簡単に行けるようになった。 行くまでの途中にも小さな滝がいくつかある。


 ◆ 五家荘の山々の紅葉 ( 2002/11/11 撮影 )


 ◆ 道の上の紅葉とカーブの多い道


 五家荘の紅葉の名所はここという場所はない。しかし周辺の山々は自然林が多く秋にはすばらしい紅葉となるので、 周辺の山々すべてが紅葉の名所ということになる。
国道を走っていると道の上にすばらしいカエデの紅葉が被いかぶさっていたりする。"ウォーすごい"とか"なんだこりゃ"とか、 わけのわからない言葉を発して、しばし見とれてしまう。
しかし五家荘周辺の道は狭いしカーブも多いので紅葉に見とれて対向車とぶつからないように注意してください。 最近はトンネルが掘られ一部は広い道になってはいますが、まだまだ狭い所が多いです。
五家荘では対向車に早く発見してもらうためにヘッドライトをつけて走るのが普通のようです。
 ◆ 道の上に被い被さるような紅葉




 ◆ 五家荘渓流キャンプ場  (場所:中心の"+"付近)

 ◆ 二本杉展望台から夕焼けの山々を望む




《 五家荘渓流キャンプ場 》

 樅木吊橋の近くにあるキャンプ場で通年営業しています。バンガロウも5棟あり、フリーキャンプサイトも10区画あるのでテント持込もできます。
■料金の詳細はここ→ 五家荘渓流キャンプ場
■渓流キャンプ場  0965-67-5372 (現地電話:0965-67-5448)

《 二本杉 》
美里町(旧・砥用町)と八代市(旧・泉村)の境近くにある二本杉はなかなかすがすがしい場所です。広い駐車場と水洗の立派なトイレもあり、 熊本名物の「だごじる」と川魚の串焼きを売る店が営業しています。 近くの展望所からは熊本平野、天草、長崎を一望でき、隣の雁俣山の紅葉や樹氷が身近に見られます。





《熊本南部周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


三角西港三角東港松合土蔵白壁群道の駅「不知火」道の駅「宇土マリーナ」宇土 船場橋 緑川水系の橋通潤橋霊台橋ほか) ・釈迦院八代観光八代城 松浜軒 松井神社の臥龍梅八代妙見祭郡築三番町樋門 日奈久温泉八代市旧薩摩街道の石橋球磨川の橋梁東陽町の石橋佐俣の湯大通峠ループ橋SL人吉道の駅「坂本」坂本温泉センター梅ノ木轟 五家荘 せんだん轟五家荘の橋 五木道の駅「五木」湯山温泉市房山鹿目の滝 人吉道の駅「錦」桑原家住宅JR大畑駅 人吉大畑梅園人吉ループ橋一勝地橋/橋詰橋一勝地温泉 球泉洞吉尾温泉道の駅「竜北」 御立岬公園道の駅「たのうら」鶴木山温泉湯浦温泉津奈木重磐岩眼鏡橋 湯ノ児温泉 チェリーライン(桜街道)湯の鶴温泉

北薩摩 天草 熊本県中部 高千穂周辺 宮崎・日南 えびの霧島 大隅半島





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか) 旧:泉村観光絵地図 (別画面表示)※現地案内板より転載
五家荘周辺マップ(マピオン)  中央 '+' あたりが樅木吊橋の位置です。
八代市の公式ホームページ
八代市商工会のホームページ
  *インフォメーション
  ■八代市役所   0965-33-4111(代表)
  ■八代市泉支所  0965-67-2111(代表)
  ■泉村商工会   0965-67-2130
  ■平家の里    0965-67-5372 開館時間:8:00〜17:30(1月〜3月は9:00〜17:00) 年中無休

熊本南部マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2014年05月18日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:G040145-06010101
Counter