壱岐島観光


 (長崎県) 壱岐島観光




壱岐島の概略



 壱岐は東西15Km、南北17Km、面積139Ku、人口3万5千人の壱岐は豊かな自然に いだかれた地上の楽園と言われている。 あの有名な「魏志倭人伝」にも「一支国」として登場し三千ばかりの家ありと書か れている。当時にしては相当な都会であったと思われる。
 現在の壱岐は旧4町(郷ノ浦町、勝本町、芦辺町、石田町)が合併し壱岐市となっています。旧4町それぞれに特 色のある豊かな観光スポットがあり、史跡めぐり、マリンスポーツ、自然探索や玄 海の新鮮な味覚を堪能するのに最適な島である。








壱岐島の名所旧跡、観光地などのご案内








観光や温泉(露天風呂)情報から旅館、ホテル、ペンション、国民宿舎(公営の宿)などの宿泊情報に橋や船、キャンプ、山、花と紅葉などの九州内の情報満載
おおよそ地図の上より順番に並んでいます。
  しまの交通  壱岐地区への交通全般の案内あり(長崎県地域振興部地域政策課)
  海水浴情報  壱岐の海水浴情報いろいろ
  辰ノ島(たつのしま)  海水浴場と壱岐屈指の名勝30mの海蝕断崖がある
  串山キャンプ場  串山海水浴場のそばにある無料のキャンプ場
  イルカパーク  壱岐のシンボル、イルカとふれあうことができる
  勝本港  壱岐の北部にある勝本港
  赤瀬鼻&芦辺風力発電所  壱岐島の北西端にある岬で鉄錆色の岩礁があり、近くに芦辺風力発電所もある
  男岳(おんたけ)神社  境内にはたくさんの石猿が並ぶ。御利益バツグンの神社
  少弐(しょうに)公園  元寇の激戦地「瀬戸浦古戦場」に作られた公園でキャンプ場等あり
  鬼の岩屋  芦辺地区にあり現存する壱岐最大の円墳には横穴式石室がある
  壱岐風土記の丘  壱岐の百姓や武家の建物を移築復元。多数の古墳群もある
  壱岐CC  壱岐唯一のゴルフ場。起伏もゆるやかな12ホール
  湯ノ本温泉  島の西部に位置し、風光明媚で夕陽が美しい温泉郷
  猿岩(さるいわ)  サルの形をした岩で壱岐一番の観光地となっている
  壱岐出会いの村  壱岐島の西部の黒崎半島にある自然を活かした出会いと交流のステージ
  芦辺(あしべ)  郷ノ浦、印通寺と並ぶ壱岐の表玄関。九州郵船の船着き場がある港
  腹ほげ地蔵  満潮になると体半分が水につかる6体の地蔵
  左京鼻(さきょうばな)  八幡半島の突端にある海蝕崖となだらかなスロープ状の草原
  安国(あんこく)  足利尊氏が1339年に全国66州と壱岐、対馬に建立した寺の一つ
  壱岐空港  壱岐唯一の空港。福岡まで25分、7000円である
  鬼の足跡  牧崎にある直径110mの及ぶ大穴。周りは天然の芝生
  壱岐郷土館  500万年前のステゴドン像や元寇、漁具、農具など壱岐の民具を展示
  (さい)神社  りっぱな男性自身のあるエロチックな神社
  郷ノ浦港  壱岐の玄関「郷ノ浦港」
  原の辻遺跡  魏志倭人伝に「三千余戸」と書かれた一支国の中心地であった場所
  印通寺(いんどうじ)  壱岐−呼子の連絡船の発着場
  岳ノ辻展望台  壱岐での最高峰「岳ノ辻山」213mにある展望台
  渡良三島  郷ノ浦の沖に浮かぶ原島、長島、大島の3つの島

周辺の宿(温泉宿ほか)

壱岐島マップ(マピオン)
              中央 '+' あたりが “壱岐市役所” の位置です。

壱岐市の公式サイト
壱岐観光協会のサイト
しまの交通
九州郵船公式サイト
  *インフォメーション
  ■壱岐市役所     0920-48-1111(代表)
  ■壱岐観光協会    09204-7-3700
  ■九州郵船芦辺発着所 09204-5-3044



 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂 | 青島 シーガイヤほか | えびの霧島 | 指宿温泉 |
 | Home | 観光温泉| 九州宿| 紅葉| | | | キャンプ場|






企画・制作 (株)システム工房
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY


画面番号:D040144-07000001 Counter