九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
広滝水力発電所 (現在:広滝第一発電所)

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介












佐賀県神埼市脊振町広滝字岩屋
< 佐賀市周辺マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

広滝水力発電所建設秘話

 この広滝の地が城原川の水流測定や、地形調査等で、水力発電所建設の有力候補地として有望であると明治30年代に注目されていた。
しかし、実際に水力発電所が建設されることになったのは、明治39年11月、県内財界の実力者牟田万次郎や伊丹弥太郎らが、 資本金30万円で広滝水力発電気株式会社を創設したのがその始まりである。
翌40年7月14日に起工式を行い、総工費61817円で最初は地元の3建設会社が水路ならびに本館工事に対し請負、地元会社の面目にかけて九州一の水力発電所を建設する意気込みであった。
しかし、機械力もなく、難解な工事箇所が多かったために、2建設会社は損失を被らないうちにと工事半ばで脱退し、結局は松尾組(現在、松尾建設)の単独請負となり、 請負予算の2万円を大幅に超えたが、不足した経費は松尾組が負担して、指定期日までに完成させた。
この松尾組の措置は、県内外より賞賛され、鍋島直映(なおみつ)は諱名(きめい)藤原姓で書いた「源泉混々不舎晝夜」という扁額(へんがく)を松尾組に贈り、その苦労をねぎらった。 この扁額は、広滝第一発電所の導水路の一角(第二隊道)に刻み込まれていたが、後の地すべり等により埋もれていたものを、平成7年にこの地に移設したものです。(一番下の写真)

【参考資料】
● 扁額(へんがく)…寺社の門などに掲げられた横長の額
● 源泉混々(げんせんこんこん) …孟子の言葉で「源泉混々として昼夜をおかず、科(アナ)に盈ちて後に進み四海に到る」より取ったものと思われる。意味は、 人の生きる源泉たるべき「実学と人間道」を学ぶ。という意味かな?
● 不舎晝夜(ちゅうやをおかず)…昼夜休むことなく



 現地の説明板によると、この広滝水力発電所は水路延長2700メートル、隧道240メートル、落差175メートル、ドイツ・フォイト社製800馬力の水車、 ドイツ・シーメンスシュツケルト社製11000ボルトの発電機2台を備えていました。当時では最新式の施設で道水管は佐賀の 谷口鉄工所と大川の深川造船所が製作セメント42000樽、火山灰7000俵、石灰6000俵、英国製の輸入レンガ157万個を使用する 大工事で、原材料の運搬や構築技術のうえで数多くの困難を伴ったといわれています。

 
 


 ◆ 明治41年10月1日に送電を開始した九州で7番目に古い広滝水力発電所(現在は九電広滝第一発電所)
明治41年10月1日に送電を開始した九州で7番目に古い広滝水力発電所(現在は九電広滝第一発電所)


 ◆ 北側より望む広滝水力発電所
北側より望む広滝水力発電所

 苦労の末に出力1000キロワットの発電所全工事が完了し、待望の送電が開始されたのは明治41年10月01日で佐賀市、神埼町併せて2060戸、灯数888個の電燈が 一斉に輝いて人々を歓喜させたといわれています。

 広滝水力発電所(現在は九電広滝第一発電所)は今も現役の水力発電所で、2150Kwの発電を行って絶え間なく電力を供給しています。 広滝字岩屋地区の緑に映える赤レンガの建物は先人の汗と苦労の賜物でできあがった発電所です。
しかし、この地区に城原川ダム(じょうばるがわ−)を造る計画があり、佐賀県知事や神埼市長も建設賛成を明確にしています。ダムができればこの地も水没するようです。少し残念です。


 ◆ 赤レンガが美しい
赤レンガが美しい
 ◆ 南側より望む広滝発電所(今も現役の発電所である)
南側より望む広滝発電所(今も現役の発電所である)

 ◆ 南側の上部
南側の上部
◆ 北側の上部(少し煉瓦の色が濃い)
北側の上部(少し煉瓦の色が濃い)
 ◆ 石のアクセントがなかなか良い
石のアクセントがなかなか良い

 ◆ 鍋島直映(なおみつ)が諱名(きめい)藤原姓で書いた「源泉混々不舎晝夜」という扁額(へんがく)
鍋島直映(なおみつ)が諱名(きめい)藤原姓で書いた「源泉混々不舎晝夜」という扁額(へんがく)





《佐賀市周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


大興善寺鳥栖プレミアムアウトレットJR鳥栖駅鳥栖スタジアム 吉野ヶ里遺跡道の駅吉野ヶ里 宝珠寺の姫シダレザクラ 九年庵愛逢橋 ・広滝水力発電所脊振めがね橋 浄徳寺三瀬温泉やまびこの湯どんぐり村吉村家住宅と淀姫神社菖蒲眼鏡橋 古湯温泉 雄淵雌淵公園市川の天衝舞浮立上峰町米多浮立熊ノ川温泉道の駅「大和」川上峡温泉与止日女神社 佐賀市 高伝寺 神野公園の桜佐賀バルーンフェスタ佐賀空港栴檀橋萬歳橋諸富町の除福伝説六角橋小城 小城公園の桜 牛尾梅林多久道の駅「厳木」鵜殿石仏群 見帰りの滝 武雄温泉 嬉野温泉作礼山雷山脊振山久留米大川筑後川昇開橋新田大橋  柳川 船小屋温泉

武雄・嬉野周辺 唐津周辺 糸島周辺 福岡市周辺 柳川・筑後 熊本北部





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
広滝水力発電所周辺マップ(マピオン) 中央 '+' あたりが “広滝水力発電所” の位置です。
神埼市の公式サイト
神埼町観光協会の公式サイト
  *インフォメーション
    ■神埼市役所   TEL:0952-52-1111(代表)

佐賀市周辺マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2006年11月10日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040143-01170101
Counter