九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
速吸日女神社 (はやすいひめじんじゃ)

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介










大分県大分市大字関
< 大分市周辺マップ > < 大分南部マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 速吸日女神社(はやすいひめじんじゃ) ◆◆◆◆◆

大分市(旧・佐賀関町)の中心街近くにある速吸日女(はやすいひめ)神社。この神社は西暦927年に編さんされた延喜式神名帳に 記載されている、いわゆる式内社で、古い歴史をもつ古社である、祭神は八十枉津日神(やそまがつひのかみ)、 大直日神(おおなほひのかみ)、底筒男神(そこつつをのかみ)、中筒男神(なかつつのをのかみ)、表筒男神(うはつつのをのかみ)、 大地海原諸神(おほとこうなはらもろもろのかみ)である。

 
 


 ◆ 伊勢神宮になぞえ関大神宮また御関様と言われている速吸日女神社の拝殿
唐破風屋根を持つ速吸日女神社の拝殿


 ◆ 速吸日女神社の本殿
速吸日女神社の本殿

 ◆ 速吸日女神社の総門
元禄十年(1697)に熊本藩三代藩主細川綱利によって建てられた速吸日女神社の総門

 現地の説明板によると創建は皇暦記元前七年(西暦紀元前667年)で神武天皇御東遷の途路に速吸の瀬戸(豊予海峡)において 海女黒砂・真砂の二神が海底から取り上げて奉献した神剣を御神体として、 古宮の地に天皇御自ら祓戸の神(速吸日女神社)を奉献し建国の大請願をたてられたのが創祀である。 大宝元年(701年)神慮によって現在の社地に遷座。 慶長5年(1600年)兵火によって社殿宝物一切を焼失したが慶長7年(1602年)、加藤清正侯当地を領するに当り社殿を再建後、 藩主細川侯の再建修築並びに社務所、参集殿新築工事竣工、更に神社の荘厳さを加える。とのことです。
境内には神楽殿や神明社、天満社などの多くの神社が祀られています。また、拝殿の屋根はこの地方独特の瓦技法を伝える 屋根で浦島太郎や三重塔などのユニークな瓦が乗っています。
 ◆ 拝殿の屋根
速吸日女神社拝殿の屋根

 ◆ 拝殿の唐破風屋根と瓦
唐破風屋根を持つ速吸日女神社の拝殿と屋根瓦
 ◆ 拝殿の屋根のユニークな瓦
速吸日女神社拝殿の屋根のユニークな瓦
 ◆ 軽快な速吸日女神社の石鳥居
軽快な感じの速吸日女神社の石鳥居





《大分市周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


-----【大分市街地】------------------------------------
府内城趾遊歩公園赤レンガ館JR大分駅万寿寺若宮八幡社 元町石仏岩屋寺石仏圓寿寺弥栄神社金剛宝戒寺市美術館伽藍石仏
-----【大分市周辺】------------------------------------
高崎山 水族館「うみたまご」田ノ浦ビーチ 柞原八幡宮 志高湖 神楽女湖 内成棚田由布川渓谷豊後国分寺跡高瀬石仏 西寒多神社滝尾百穴横穴群 大分県護国神社 ビッグアイ香りの森博物館 長湯温泉道の駅「ながゆ温泉」七里田温泉 吉野梅園道の駅「佐賀関」 ・速吸日女神社佐賀関 臼杵石仏臼杵石仏火まつり六ヶ迫温泉津久見

大分市街地 別府周辺 国東半島周辺 豊後竹田周辺 くじゅう周辺 大分南部





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか) 佐賀関案内図 (別画面表示)※現地案内板より転載
速吸日女神社周辺マップ(マピオン) 中央 '+' あたりが「速吸日女神社」の位置です。
大分市の公式サイト
大分市観光協会の公式サイト
大分県佐賀関漁業組合の公式サイト
  *インフォメーション
  ■大分市市役所    097-534-6111(代表)
  ■大分市観光案内所  097-532-0723
  ■佐賀関漁業組合   097-575-0511

大分市周辺マップへ戻る
大分南部マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2003年 6月29日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040146-02140101
Counter