九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
万 寿 寺 ( 瀧廉太郎の墓 )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介








大分県大分市金池町5丁目
< 大分市街地マップ > < 大分市周辺マップ > < 大分南部マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 万寿寺(まんじゅじ) ◆◆◆◆◆

 万寿寺(まんじゅじ)は大分市金池町にあります。臨済宗の禅寺であり、五山に準ずる格と古さを持つ豊後有数の古寺です。
この寺は大友氏5代貞親が徳治元年(1306)博多の承天寺から直翁智侃(じきおうちかん)を勧請して開山としたものです。 以後、大友家の菩提寺として栄えました。当時は五重塔や仏殿など十以上の施設が軒をつらねる豪壮な寺であったようです。 そのときの寺は今の位置より500〜600m南の上野地区の若宮八幡社の近くにありました。
その後大友氏の勢力が衰えるとともに万寿寺も衰退しました。そして、秀吉の検地で大半の寺領や寺域を失い、江戸時代の寛永8年(1631)に、 この地に移ってきました。

 
 


 ◆ 木立の中に建つ万寿寺の山門
木立の中に建つ万寿寺の山門

 万寿寺(まんじゅじ)の境内にある墓地には天才作曲家である瀧廉太郎の墓があります。本来は瀧家の墓は日出町の龍泉寺にあるのですが、 廉太郎の父親がこの寺の住職と親交があったので、ここに墓が造られたようです。瀧廉太郎はドイツに留学していましたが、体調が 悪くなり志半ばで帰国しました。当時は不治の病と言われて恐れられていた結核にかかっていました。 看病の甲斐なく大分市内の遊歩公園にある「瀧廉太郎終焉之地」近くにあった実家で明治36年(1903)に亡くなりました。 墓の隣には東京音楽学校同窓有志の建てた碑が建っており「嗚呼天才之音楽家 瀧廉太郎君碑」と刻んであります。

 ◆ 万寿寺の山門
万寿寺の山門
 ◆ 整然とした境内に建物が並ぶ
万寿寺境内にはいろいろな建物が並ぶ
 ◆ 瀧廉太郎の墓(中央)と瀧廉太郎君碑(右)
瀧廉太郎の墓(中央)



五山とは

 五山制度は鎌倉時代に北条氏が中国の制度を採り入れたことに始まります。 禅刹の寺格の高さを示すためのもので五山・十刹・諸山に格付けしたものです。 最初は鎌倉と京都で合わせて五山としていましたが、 元中三年(1386)京都五山とは別に鎌倉に独立した五山が定められました。 五山は度々かわりましたが、今の京都五山は南禅寺を五山の上位に置き、天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺と なっています。





《大分市街地》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


-----【大分市街地】------------------------------------
府内城趾遊歩公園赤レンガ館JR大分駅 ・万寿寺若宮八幡社 元町石仏岩屋寺石仏圓寿寺弥栄神社金剛宝戒寺市美術館伽藍石仏
-----【大分市周辺】------------------------------------
高崎山 水族館「うみたまご」田ノ浦ビーチ 柞原八幡宮 志高湖 神楽女湖 内成棚田由布川渓谷豊後国分寺跡高瀬石仏 西寒多神社滝尾百穴横穴群 大分県護国神社 ビッグアイ香りの森博物館 長湯温泉道の駅「ながゆ温泉」七里田温泉 吉野梅園道の駅「佐賀関」速吸日女神社佐賀関 臼杵石仏臼杵石仏火まつり六ヶ迫温泉津久見

大分市周辺 別府周辺 国東半島周辺 豊後竹田周辺 くじゅう周辺 大分南部





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
万寿寺周辺マップ(マピオン) 中央 '+' あたりが万寿寺の位置です。
大分市の公式サイト
大分市観光協会の公式サイト
  *インフォメーション
  ■大分市市役所    097-534-6111(代表)
  ■大分市観光案内所  097-532-0723
  *アクセス
  ■JR日豊本線大分駅より徒歩10分

大分市街地マップへ戻る
大分市周辺マップへ戻る
大分南部マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る










企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2003年 6月30日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040146-10050101
Counter