九州の花と紅葉
九州の花と紅葉の紹介
梅、ウメ、桜、サクラ、花菖蒲、アジサイ、コスモス、スイセン、椿などの紹介
か い ご ん 塔 の 梅  ( 美郷町 )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介












宮崎県東臼杵郡美郷町南郷区水清谷かいごん塔
< 花と紅葉一覧 > < 高千穂・延岡周辺マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 ◆ 美郷町南郷区水清谷地区の「かいごん塔」という所にある一面の梅畑 (2003/02/19 撮影)
5000本の梅がある「かいごん塔」




 
 

◆◆◆◆◆ かいごん塔の梅 ◆◆◆◆◆

 美郷町南郷区の水清谷地区より登った所の山の斜面に栽培梅の畑がある。この梅畑のある地名を「かいごん塔」というので 「かいごん塔の梅」と言われています。ちょっと変わった名前なので地元の人に聞いてみたが、なぜ「塔」という字がつくのか分らなかった。 「昔しからそう言われている」とのことであった。

 「かいごん塔の梅林」に行くには、国道388号線より、最近できた「新折立橋」より入り、渡ったすぐを右に入り道なりに 山に登る。道は大部分舗装されているが、最後の200〜300m程度未舗装の部分が残っている。梅林に登る途中に「観音滝」が ちらりと見えたり、水清谷地区を眼下に望むことができます。

 
 


 ◆ 山の斜面に約5000本の梅 (2月中旬〜2月下旬が見頃)
山の斜面にある「かいごん塔の梅」

 かいごん塔の梅林は栽培梅で梅の実を採るために作られている梅です。観光用に作っているわけでないので駐車場などは無く、 車は道の少し広い所に駐車することになります。また、農家の方が剪定作業などを行っているので、作業の邪魔にならないように しないといけない。畑の中に入ることは遠慮して道から観賞させていただくとよい。

 ◆ 途中で見える「観音滝」
「かいごん塔」に行く途中で見える「観音滝」
 ◆ 国道388号そば「新折立橋」より入る
「かいごん塔」は「新折立橋」より入る
 ◆ 最後部は未舗装の道
細い未舗装の道
 ◆ 登る途中より水清谷地区を眼下にのぞむ
「かいごん塔」に登る途中より水清谷地区をのぞむ





《高千穂・延岡周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


道の駅「北浦」 須美江家族旅行村道の駅「北川はゆま」 本東寺の慧日梅日之影町の橋高千穂鉄道日之影温泉駅八戸観音滝石垣の村「戸川」 かもしかの森見立渓谷 高千穂観光高千穂神社道の駅高千穂天岩戸神社 常光寺の滝高千穂の橋うのこの滝 浄専寺のしだれ桜 白滝 椎葉百済の里 かいごん塔の梅牧水記念館道の駅「とうごう」尾鈴橋妙国寺庭園 日向岬金ヶ浜海水浴場道の駅「日向」 美々津美々津橋 大崩山

大分南部 豊後竹田周辺 阿蘇周辺 熊本県中部 熊本県南部 宮崎市周辺





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |


かいごん塔の梅周辺マップ(マピオン) 中心の '+' あたりが「かいごん塔の梅」の位置です。
美郷町の公式ホームページ
美郷町特産品(梅)
  *インフォメーション
  ■美郷町役場      0982-66-3600(代表)
  ■美郷町南郷総合支所  0982-59-1601(代表)

花と紅葉一覧へ戻る
高千穂・延岡周辺マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2003年 3月09日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H011347-02010801
Counter