九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




元越山 (もとごえざん) (標高 582m)


大分県佐伯市−佐伯市米水津(よのうず)


大分南部案内





リンク集













九州の山

HomePage


山の案内


 ◆ 山頂より佐伯市街地方面を望む



 ◆ 登山口(山頂まで 3.2キロと書いてある)


展望のすばらしさは大分ベストワン。
 大分南部の佐伯市にある元越山は低山ながら山頂からの眺めは大分一番と評判の山である。
登山口は国道10号線を佐伯市に入り、国道388号線の番匠川大橋を渡り 畑ノ浦方面に入ると小さな標識が出ている。
登山口より所要時間は約90〜120分程度で登れる。途中の尾根道は赤土が 多く滑りやすいので注意、標識は木柱の道標案内があり山頂に近づくにつれ あと何キロと書いてあるのは助かる。
山頂からは四国の山々や豊後水道、鶴見崎半島佐伯市街地方面などのすばらしい 展望を楽しむことができる。


 ◆ 山腹よりかすかに見える山頂部を望む

 ◆ 山頂にて




アドバイス

■水場ないため補給して行くこと。
■マイカーが便利。


登山適期

■夏場は夏草が茂り暑いため7,8月以外をおすすめ。


問合せ先

佐伯市役所 TEL:0972-22-3111


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 1999年10月14日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040646-01590101

Counter