生月島観光


生月(いきつき)島観光


平戸/佐世保
メニューへ戻る


生月島概略


 平戸島のさらに北西部に位置する生月島は生月町でしたが、平成17年の平成の大合併で平戸市生月町となりました。1991年に 平戸島との間の辰ノ瀬戸に長さ960mの生月大橋が架かり、平戸大橋を経由して九州本土 と陸路がつながった。それまで平戸までのフェリーに頼っていた島民の足はバス路線や車に なり大変便利になりました。
 生月島では16世紀に領主の籠手田(こてだ)氏がキリスト教に入信したため、島民もほとん どキリシタンになりました。その後禁教令が敷かれると、厳しい弾圧、処刑が行われ、一転して 殉教の島となったのです。それでも信者達は信仰を守り潜伏キリシタンや隠れキリシタンとなり、 各種の行事や口伝オラショ、納戸神など当時の信仰を今に伝えています。
人口約9000人の生月島は海と緑にかこまれた大自然がいっぱいの島です。







生月島の名所旧跡、観光地の案内




観光や温泉(露天風呂)情報から旅館、ホテル、ペンション、国民宿舎(公営の宿)などの宿泊情報に橋や船、キャンプ、山、花と紅葉などの九州内の情報満載
おおよそ地図の左より順番に並んでいます。
  生月島全景写真  平戸島の 鯛の鼻自然公園より生月島を望む
  舘浦地区風景  西日本の遠洋漁業二大拠点
  壱部地区風景  小型漁船が多い漁港
  生月大橋  海中橋脚間が400mはこの形式では世界最大
  道の駅 生月大橋  生月大橋を渡った所にある小じんまりした道の駅
  生月町博物館  捕鯨の歴史や隠れキリシタン、島の暮らしなどの資料を展示
  生月大観音  ブロンズ像では日本一の大きさの
  山田教会  九州の教会建設の第一人者である鉄川与助氏の設計により1912年に完成した教会
  ガスパル様  中江ノ島を見下ろす黒瀬の丘にある十字架の碑
  だんじく様  キリシタン禁令の時、隠れていたが見つかり処刑された。隠れキリシタンの聖地
  長瀬灯台  長瀬鼻の先端近くの断崖の上に立つ灯台
  石原橋展望所  後ろの断崖、前の海の展望を楽しむことができる
  塩俵の断崖  雄大な柱状節理の断崖が続く生月島西海岸を代表する景勝地
  捕鯨納屋場跡  江戸時代から明治の初めまで益富(ますとみ)組の捕鯨納屋場があった場所
  大バエ灯台  生月島の最北端にある大バエ断崖の上に立つ白亜の大バエ灯台

周辺の宿(温泉宿ほか)

生月島周辺マップ(マピオン)
              中央 '+' あたりが “平戸市生月支所” の位置です。

平戸市の公式ホームページ
平戸観光協会の公式ホームページ
  *インフォメーション
    ■平戸市生月支所      0950-53-2111(代表)
    ■生月町観光案内所     0950-53-2927
    ■平戸観光協会       0950-23-8600

 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂 | 青島 シーガイヤほか | えびの霧島 | 指宿温泉 |
 | Home | 観光温泉| 九州宿| 紅葉| | | | キャンプ場|






企画・制作 (株)システム工房
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY


画面番号:E040144-09000001 Counter