九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




大金峰 ・ 小金峰
(おおかなみね)  (こかなみね)
(大金峰標高1396m)
(小金峰標高1377m)


熊本県八代市泉町(旧:泉村)


熊本中部案内





九州の山

HomePage



山の案内

 ◆ 登山口の案内板



 ◆ マムシ注意のカンバン



国道445号線は紅葉シーズンには大変な混雑となる。
 国道445号線は砥用から二本杉まで道が狭く離合もままならない状態である。特に紅葉シーズンの休日には大混雑となるので時間に余裕をもって 出発したほうが良い。できることなら朝早く7時には二本杉に到着するように出発するのが賢明である。
この二本杉は大金峰の登山口の一つとなっている。この峠には売店や民宿、観光案内所があり、シーズン中には イベント広場ができ市場や焼鳥、アユ魚の塩焼きなどを売っていたりする。
大金峰登山口は近くの国道沿いに大きなカンバンがある。九州自然歩道になっているが自然林はあまり無い。 大金峰の山頂は植林の中で展望はない。
更に小金峰への登山を勧めたい。稜線を行く九州自然歩道があるが、今回は1回下山してマイカーで行った。 小金峰へは椎原から朴の木経由で登った。山頂付近に自然林があり、山頂からの展望も良く五家荘の集落などが見える。


 ◆ 大金峰山頂は展望がない


 ◆ 小金峰山頂にて



アドバイス

■紅葉シーズンは大変な混雑で一方通行や時間制限があるので、早朝登山が良い。
■夏はマムシが多いので注意。


登山適期

■10〜11月の紅葉、黄葉の時期。4〜5月の新緑の頃。


問合せ先

■八代市泉支所 TEL:0965-67-2111


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2000年03月20日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040645-01730101

Counter