九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




白馬山 ・ 大法山
(はくばさん) (だいほうざん)
(白馬山標高 261m)
(大法山標高 233m)


福岡県嘉麻市−田川市


筑豊観光










九州の山

HomePage


山の案内


 ◆ ばくちの木


 ◆ 自然林の中の道は標識もしっかりしている

梅林公園として自然歩道もできた
 嘉麻市(旧:山田市)と田川市の境に位地する白馬山と大法山は筑豊の炭坑の 斜陽化とともに荒廃していたが、地元の人々の努力で梅が植えられ 梅林公園として蘇えった。スタジイを中心にした自然林の中に 自然歩道が整備され森林浴をするには良い場所である。
この山で注目されるのはめずらしいバクチの木である。これは 幹の外側が剥がれる特長から、博打に負けた人が身ぐるみ剥がれる のに似ているところから付けられた名前である。県指定天然記念物となっている。
麓の山田安国寺梅林公園には約1000本の梅の木があり2月中旬〜3月中旬 の期間美しい花を咲かせる。
 ◆ 白馬山頂上展望なし


 ◆ 大法山頂上展望なし




アドバイス


登山適期

■3月の梅の開花時期がベスト。


問合せ先

■嘉麻市役所 TEL:0948-62-5353(代)
■山田庁舎  TEL:0948-53-1121(代)


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 1999年10月08日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040641-01150101

Counter