九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
沈 堕 の 滝  ( ちんだのたき )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介








大分県豊後大野市大野町大字矢田付近
< 竹田市周辺マップ > < くじゅう周辺マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 沈堕の滝(ちんだのたき) ◆◆◆◆◆

 「大野のナイアガラ」と言われている沈堕(ちんだ)の滝 。大野川の本流にある雄滝(おだき)は高さ17m 幅93m であり、大野川に流れ込む 支流平井川にある雌滝(めだき)は高さ18m 幅4m となっています。今は発電所の堤防が沈堕の滝(雄滝)のすぐ上にできており 風景的にはあまり良くないし、水量もむかしに比べれば少ないようです。

 
 


 ◆ 沈堕の滝 (雄滝) 滝のすぐ上に無粋なダムの堤防ができている。  ( 写真撮影:広瀬政美 )
沈堕の滝


 ◆ 沈堕の滝(雌滝)
沈堕の滝(雌滝)

 沈堕の滝(ちんだのたき)を有名にしているのは室町時代の「画聖」雪舟(1420〜1506)が訪れ「鎮田瀑図」を描いていることです。 雪舟は文明元年(1469)に明より帰国したが、京都は応仁の乱の最中であったために、しばらく山口県の大内氏の元にいました。
その後間もなく豊後大分(大分市)に画廊を構えて滞在していた時期があったのです。豊後大分にいた文明8年(1476)に沈堕の滝を訪れて描いたものです。
 この「鎮田瀑図」の左の滝が雄滝で右の滝が雌滝です。この絵は力強いタッチで自然のままを描いており 山水画の真髄を結集した作品といわれています。
滝の右手には「ちんだの滝ふれあい公園」があり展望台などができています。

 ◆ 雪舟の鎮田瀑図 (現地案内図より転載)
沈堕の滝を描いた雪舟の鎮田瀑図
 ◆ 沈堕の滝 (雌滝)
沈堕の滝 (雌滝)
 ◆ 旧沈堕発電所跡の建物
旧沈堕発電所跡の建物





《豊後竹田周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


由布川渓谷 湯平温泉 長湯温泉道の駅「ながゆ温泉」七里田温泉香りの森博物館道の駅「竹田」道の駅「すごう」 七ツ森古墳群の彼岸花 豊後竹田白水の滝円形分水白水ダム 緒方町道の駅「原尻の滝」 緒方町チューリップフェスタ朝地町道の駅「あさじ」道の駅「おおの」豊後大野市どんど焼 ・沈堕の滝道の駅「きよかわ」 井崎キャンプ場稲積鍾乳洞内山観音道の駅「みえ」菅尾磨崖仏犬飼石仏キンメイモウソウ 竹田周辺の橋

くじゅう周辺 阿蘇周辺 大分市周辺 別府周辺 大分南部 高千穂周辺





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか) ちんだの滝ふれあい公園案内図 (別画面表示)
沈堕の滝周辺マップ(マピオン) 中央 '+' あたりが沈堕の滝の位置です。
豊後大野市の公式ホームページ
  *インフォメーション
  ■豊後大野市役所  0974-22-1001(代表)

竹田市周辺マップへ戻る
くじゅう周辺マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2003年 1月24日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:G040146-03190101
Counter