九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




鎮南山 (ちんなんざん) (標高 536m)


大分県臼杵市−津久見市


大分南部案内



九州の山

HomePage



山の案内

 ◆ 赤松林の中腹より鎮南山を望む


臼杵市のシンボル。ハイキングに良い。
 臼杵市と津久見市の境界に位置する鎮南山は臼杵市のシンボルとして 道も良く整備されている。
臼杵市登山会の方々のご厚意で合目標や由緒地の案内などあり他県から来た 山歩き者にとって大変ありがたい。
登山口はマイカーなら国道217号線を臼津バイパスを津久見方面に行くと ドライブインがあり、そこに入りすぐの所が登山口となっている。登山口より60分程度で塔ノ尾(475m)に到着できる。一般の方はここまでの 人が多いが山頂はここから10分程度の所である。 塔ノ尾には望遠鏡や平和の鐘があり、真下に水飲み地蔵がある。冷たい水は 最高においしい。

 ◆ 塔ノ尾には展望台がある

 ◆ 鎮南山・山頂


アドバイス

■塔ノ尾の真下に水場あり。


登山適期

■ベストは桜の4月上旬から新緑の5月の頃。年中楽しめる。


問合せ先

臼杵市役所 TEL:0972-63-1111


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 1999年10月12日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040646-01510101

Counter