九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




桧原山 (ひばるさん) (標高 735m)


大分県中津市耶馬溪町


耶馬溪案内



九州の山

HomePage



山の案内

 ◆ 針の耳という岩窟。ここをくぐり登る


耶馬溪にある奇岩の山
紅葉と奇岩で有名な耶馬溪にある山で、 桧原山は古くから神山体として崇められた山である。登山道は8合目まで舗装された道があり、ノンビリ歩いて登れる。 4月中旬にはワラビが生え山菜採りも楽しめる。
8合目に正平寺があり、ここからが山歩きのコースとなる。押別岩などの巨石の間をくぐり抜け 、続いて針の耳の窟くぐり等、奇岩が多く急登なので足元に注意が必要である。 三等三角点の頂上はまったく展望がない。
 ◆ 雪の桧原山山頂にて



アドバイス

■針の耳の岩窟くぐりは急登ゆえ足元に注意。


登山適期

■4〜5月、10〜11月の紅葉の時期。


問合せ先

耶馬溪町役場 TEL:0979-54-3111


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 1999年10月10日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040646-01380101

Counter