九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
小 浜 ( おばま ) 温 泉

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介




●概要
小浜温泉は橘湾に面した温泉地で、夕日が沈む美しさは天下一品。高い温泉温度と豊富な湯量が自慢で、至るところで蒸気が立ち上る。 海岸沿いに30軒の旅館・ホテルが建ち並び、新鮮な海の幸が味わえる。

長崎県雲仙市小浜町
< 島原半島観光マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line

 ◆ 湯けむりと夕陽の温泉地「小浜温泉」
小浜温泉は湯けむりと夕陽の温泉地

 ◆ 橘湾に沈む夕陽は天下一品
小浜温泉より望む橘湾に沈む夕陽は天下一品

 小浜温泉は橘湾に面した温泉地で、夕日が沈む美しさは定評あり、夜の漁り火も旅情をなぐさめてくれます。湯量は日本でも 1,2を争うほど豊富な海の温泉地です。泉質は食塩泉で泉温は80〜100度と高温を誇っています。
江戸初期からの歴史を持つ温泉で海岸沿いに30軒の旅館・ホテルが建ち並び共同浴場も2軒あります。 特に、海岸そばに旅館組合が運営している海上露天風呂 波の湯『茜』という共同浴場があります。 一般客は300円で宿泊客は100円で入浴できます。海のすぐそばで、海と一体となったような露天風呂です。 ここから橘湾に沈み夕陽を眺めるのも「なかなかのもの」と評判がいいようです。

 海岸通りから少し入った裏手にコンコンと湧き水が出ている場所がある。正式には「上の川湧水」というようであるが 地元では「庄屋元前の湧水」と言っている。寛永6年(1629)の「キリシタン殉教史の悲話」にも登場するほど古い歴史のある湧水である。 今も昔の石垣が残っていおり落ち着いた雰囲気があり表の温泉街と違うたたずまいの一角である。

◆桜の名所である「とけん山公園」より
  温泉街を望む

小浜温泉にある桜の名所である「とけん山公園」より温泉街を望む
◆古風な佇まいの春陽館
  (入浴のみもOK)

小浜温泉にある古風な佇まいの春陽館
◆温泉街の裏通りにある落ち着いた
  佇まいの「庄屋元前の湧水」

小浜温泉の裏通りにある落ち着いた佇まいの「庄屋元前の湧水」


《島原半島周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す
山茶花高原小長井町のフルーツバス停いこいの村長崎 諫早眼鏡橋愛野駅千々石海岸 百花台公園 有明の森フラワー公園 島原市島原温泉道の駅「みずなし本陣」普賢岳 仁田峠 雲仙温泉 ・小浜温泉金浜めがね橋原山ドルメン諏訪の池 原城跡口之津加津佐

嬉野・武雄周辺 長崎市周辺 熊本北部 熊本中部 天草



小浜温泉・厳選オススメの宿 小浜温泉・厳選オススメの宿
 ● プライベート・スパ・ホテル オレンジ・ベイ 住所:長崎県雲仙市小浜町マリーナ20-3
icon
写真提供:じゃらん
 ● 特色
全7室天然温泉露天付きのバルコニーがあり夕日に一番近い小さなホテルです。小浜温泉の橘湾に面した所に建っており全室バルコニーにしつらえた露天風呂があり温泉に入りながら海や夕陽が眺められるプライベート・スパ・ホテルです。
 ● 料金(一例)…料金は変動します。最新の料金は予約サイトで確認ください。
部屋人数
食事有無
1人当たりの料金
特記事項(プラン名など)
2

11000〜
露天風呂付き客室
 ● 宿泊は下記の予約サイトをご利用ください。


● 最大25% OFF♪エコカーもあります バジェットレンタカー



 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂 | 青島 シーガイヤほか | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
小浜温泉周辺マップ(マピオン) 中央 '+' あたりが小浜温泉の位置です。
雲仙市の公式ホームページ
小浜温泉観光協会のホームページ
ながさき旅ネット (長崎県観光連盟)
  *インフォメーション
  ■雲仙市小浜総合支所  0957-74-2111(代)
  ■小浜観光協会     0957-74-2672
  ■雲仙観光協会     0957-73-3434
  ■島原市商工観光課   0957-63-1111(代)

島原半島観光マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2002年 8月14日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:E040144-06050101

Counter